【新刊】『日本語学大辞典』日本語学会編、東京堂出版

いよいよ、2018年10月に刊行です。【新刊】『日本語学大辞典』日本語学会編、東京堂出版▼日本語学会が総力を挙げ、『国語学大辞典』(1980年刊)を全面改訂。「中項目主義」の記述で約800項目を収録。B5判・上製函入 1328頁。定価40,500円(本体37,500円+税…

永澤 済(2007)漢語動詞の自他体系の近代から現代への変化

サ変漢語動詞の自他と使役形(させ)の関係について優れた考察を提示。お名前の「済」はイツキと読む。 ● 永澤 済(2007)漢語動詞の自他体系の近代から現代への変化,「日本語の研究」3(4): 17–32. www.jstage.jst.go.jp ● 「(22)近代から現代に至る漢語…

丸谷才一推薦『ローマ字で引く 国語新辞典[復刻版]』

丸谷才一「辞書あれこれ」より(学士会会報 №702(昭和44年1月)号) 研究社から出ている『国語新辞典』はポケット版国語辞書の白眉だと、かねがねぼくは思っている。福原麟太郎、山岸徳平の共編という異色の顔あわせだが、語義の1つ1つのあとに英語が添え…

ジャパンナレッジに収録されている東洋文庫の一覧

ジャパンナレッジ に収録されている東洋文庫の一覧 [2017年2月2日現在 692タイトル]1. [東洋文庫1] 楼蘭 流砂に埋もれた王都 ●A.ヘルマン 松田寿男訳2. [東洋文庫2] 唐代伝奇集 1 ●前野直彬編訳3. [東洋文庫3] 鸚鵡七十話 インド風流譚 ●田中於弥訳4…

D. ボリンジャー「英語における形容詞の限定用法と叙述用法」、Kindle化なる

ボリンジャーの論文が翻訳されてKindle本になってました。 【Kindle本】D. ボリンジャー「英語における形容詞の限定用法と叙述用法」 早川勇 訳,116円▼「まえがき」より:本翻訳は Dwight Bolinger, “Adjectives in English: attribution and predication,…

アイディ連載ブログ全12回タイトル一覧

■『英文解釈教室』の講義を終えて/英文法ゼミ 柴田耕太郎主宰「英文教室」オフィシャルブログ 文=川月現大(編集者) ●AIと翻訳の等価性 2016年3月 http://www.wayaku.jp/blog/?p=1169 ●理想の類語辞典 2016年2月 http://www.wayaku.jp/blog/?p=1088 ●『基…

日本語学会 編『日本語学大辞典』

言語系では10年代最後の大辞典になると思われる『日本語学大辞典』がまもなく刊行される予定(2015年)ですが、まだアナウンスはないので、きっと来年になると思われます。●日本語学会 編(2015)『日本語学大辞典』東京堂出版 野田尚史:「日本語のシンタク…

近刊:尾上圭介『文法と意味 II』くろしお出版

2003年6月刊行予定でしたが、12年の時を経てようやく刊行されるとのこと。東京言語研究所 春季講座に登壇した尾上圭介先生の「日本語意味論」のハンドアウトに「近刊」と記載されてました。

新しい「タ」の発見

「婉曲化による配慮のタ」というのもあるのですね。ふむふむ。 バイト先で、客に「ありがとうございました」と挨拶したら、店長にこっぴどく叱られた、という類いの話をよく聞く。タを使ってしまうと、その時限りで、過去の関係となり、縁が切れてしまうから…

『行動生物学辞典』東京化学同人

これは通読したい。『行動生物学辞典』上田恵介・岡ノ谷一夫・菊水健史・坂上貴之・辻 和希・友永雅己・中島定彦・長谷川寿一・松島俊也編、東京化学同人▼―動物行動学・心理学から神経行動学・獣医学まで,関連領域を広くカバーする初の本格的辞典http://amz…

【近刊】日本語文法辞典 2013-09版

予定よりかなり遅れているようですが、そろそろお目見えのようです。まだ各社からアナウンスがないので、来年刊行ぐらいでしょうか。 『日本語文法事典』日本語文法学会 編、大修館書店、2013年刊行予定 ※以前は2010年に刊行予定だった… 『日本語学大事典』…

ほんやく互学会 勉強会 2013

《日本語の曖昧さと英語の曖昧さは異なる》昨日は、ほんやく互学会 勉強会で日本語ライティングについて話しました。ほんやく互学会はクローズドなサークルなので参加者は30名ほど(それでも会場は一杯)。柴田耕太郎先生の前座ということで少々緊張。 自分…

英語論文におけるツイートの正しい引用のしかた[MLAスタイル] |エディテック

<デジタル時代に合わせてスタイルガイド(執筆要項)も変わるもの。まずはTwitterと電子書籍について補足されました> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 英語論文におけるツイートの正しい引用のしかた[MLAスタイル] |エ…

「Google+ページへの誘導に関するスタイルガイド」公開される |エディテック

<とりあえずWebデザイナー、UI担当のスマートフォン開発者の方は必読かと思われます。Google+アイコンのEPSデータも公開されました。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 「Google+ページへの誘導に関するスタイルガイド」公…

「ひきこもり」が英語に欠かせない外来語に認定される |エディテック

<元ネタはCRACKED.comの記事「9 Foreign Words the English Language Desperately Needs(英語に欠かせない9つの外来語)」。とうとう「ひきこもり」が世界進出を遂げてしまいました> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 「…

Wordの[フォント]ダイアログの怪 |エディテック

<フォントの定義を知り、フォント・書体・フォントスタイルの関係を知ると、Wordの[フォント]ダイアログの奇妙さがよくわかります。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 Wordの[フォント]ダイアログの怪 |エディテックh…

60秒間ソーシャルメディア インフォグラフィックに見るソーシャルメディアの本質 |エディテック

<Pinterestに対する熱狂、Twitterの多弁症、foursquareの自己露呈。これらのものが意味しているのはいったい何なのか?> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 60秒間ソーシャルメディア インフォグラフィックに見るソーシャル…

フォントの二次利用制限が電子書籍の普及を阻害する? |エディテック

<業界内では有名な話でも一般に知られていないことがあります。 たとえば、フォントの二次利用(商用利用)の問題。 うっかりあなたも商用利用不可のフォントを使っているかもしれません。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました…

句点の打ち方 基本編 【文章技術:句読点の打ち方】 |エディテック

<「文の最後に打つのがマル」という説明で済めばいいのですが、意外な伏兵の存在が…。 以下では、現代的なビジネス文書に適した句点のルールを示します。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 句点の打ち方 基本編 【文章技術…

Twitterの総アカウント数、まもなく5億を突破 |エディテック

<現時点で Twitter の総アカウント数は 4億9977万3448。あと6542名が新規登録すれば 5億超えとなる。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 Twitterの総アカウント数、まもなく5億を突破 |エディテックhttp://blogs.itmedia.c…

「JTF日本語標準スタイルガイド(翻訳用)」

日本翻訳連盟のメルマガより転載です。内容はともあれ、決めておかないといけない項目をリストアップする際には参考になると思います。 和文で「二重引用符 " " に半角を使う」理由だけはよくわかりませんが、きっと深い理由があるのでしょう。 ┏━┓━━━━━━━━━…

Adobe CS6は電子書籍出版の救世主となるのか? EPUBをめぐる書籍制作現場の困惑と期待 |エディテック

<なぜInDesignとDreamweaverは連携して動作しないのか? Adobe CS6でEPUB出版はどう変わるのか?> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 Adobe CS6は電子書籍出版の救世主となるのか? EPUBをめぐる書籍制作現場の困惑と期待 |…

つげ義春探求

「ねじ式」で、「イシャはどこだ!」って言うおっさん、モデルあったんだな・・・全然誰か知らないけど http://twitpic.com/8gpry2

「御社のソーシャルメディア活動は成功していますか?」【アメリカの優良企業500社のソーシャルメディア利用率】 |エディテック

<海外ブログの {grow} で衝撃的なタイトルのエントリーが公開されていました。直訳すると「なぜ急成長を遂げている米企業はブログを殺すのか?」というものです。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 「御社のソーシャルメデ…

正しいお寿司の食べ方

SUSHI ETIQUETTE|The world's Best Everhttp://www.theworldsbestever.com/2009/12/10/sushi-etiquette/

ジャストシステム「UnitBase 2.0」

DBOnlineのメルマガで谷川耕一さんがジャストシステムのWebデータベース「UnitBase 2.0」を紹介してました。 #谷川耕一さんの文章はここでも読めます >> http://enterprisezine.jp/article/detail/3737 さっそくユーザー登録し、ダウンロードしたところ、そ…

企業ユーザーが使うタブレットは96%がiPad、モバイル端末の53%はiPhone【企業ユーザーのモバイル機器利用調査リポート】 |エディテック

<Good Technology社が自社顧客を対象に調査。「BYODユーザーの急増」がもたらす影響は?> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 企業ユーザーが使うタブレットは96%がiPad、モバイル端末の53%はiPhone【企業ユーザーのモバイ…

ソーシャルメディア、ソーシャルテクノロジー、ソーシャルサービス

最近はクラウド関連(=[インター]ネット関連)に関わる言葉には「ソーシャル」という接頭語が付くことになっているようで、ループス・コミュニケーションズの直人さんのエントリーが整理されています。ほかのソーシャルメディア戦略の話も読んでスッキリ…

【フリーフォント】ソーシャルサービスのアイコンを収録したイラストフォント |エディテック

<こんなフォントが欲しかった! Twitter、Facebook、Google+、Amazon、YouTube、Skype、WordPress などのアイコンフォントを収録。> 以下のエントリーをITmediaオルタナティブ・ブログに書きました。 【フリーフォント】ソーシャルサービスのアイコンを収…

ヤマモト・リポート vol.1 twitterの価値構造 (2010年4月1日)

このダイアグラムはなかなか整理されてますね。 →大きい画像 http://www.naotoyamamoto.jp/yamamoto-report/archives/2010/04/01/Yreport_100401.pdf 特に注目したいのは、やはり z の軸である。ここには自分が発信することに対しての承認欲求的な側面も包含…